あなたにピッタリの老人ホーム・介護施設が見つかる!無料で相談できる!「ロイヤル介護」

お気に入り0

電話相談

  1. 老人ホーム・介護施設検索サイト「ロイヤル介護」トップ
  2. 埼玉県の老人ホーム・介護施設を探す
  3. 埼玉県さいたま市の老人ホーム・介護施設一覧

埼玉県さいたま市の老人ホーム・介護施設を探す

エリア
条件

指定されていません

  • 変更する

費用
  • 入居時費用
  • 月額利用料
入居条件
種別で探す
キーワード

こだわり条件

施設やこだわり・特徴が選べます

こだわり条件を選ぶ

施設種別
医療・看護体制

医療面

受け入れ可能な感染症

こだわり・特徴

エリア変更

埼玉県さいたま市の老人ホーム・介護施設一覧

264

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
チェックした物件をまとめて
チェックした
物件をまとめて
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

老人ホームの特徴

埼玉県の南東部にあるのが、県庁所在地のさいたま市です。政令指定都市でもあり、全部で10の行政区から構成されています。令和3年12月1日時点のさいたま市人口は、1,332,257人。そのうち、65歳以上の人口は308,412人で、総人口の約23%を占めています。全国の中では若者の比率が高いものの、今後は高齢者の割合増加が予想されるでしょう。

旧石器時代より人が居住し、市内の遺跡からは当時の遺物が発見されています。弥生時代や古墳時代に入ると水稲耕作がはじまり、低地の自然堤防に集落がたくさん作られるようになりました。

明治11年に当時の浦和県と岩槻県、忍県が合併して埼玉県が誕生。明治16年には、現在のさいたま市域内で初めての鉄道駅となる、浦和駅が作られました。また、大正12年には関東大震災が発生しましたが、埼玉県内の主要都市ではすでに区画整理がはじまっており、とくに整理が進んでいた旧浦和町は、震災の被害が軽微でした。そのため、被害が大きかった東京や横浜から人が移り住み、さらなる発展を遂げた経緯があります。

東京に近い距離にありながらも、市内には「見沼田園」や「荒川河川敷」といった豊かな自然も多く残っています。利便性と自然のバランスがとれており、高齢者を含むあらゆる世代にとって住みやすいエリアです。「荒川」や「綾瀬川」「元荒川」などの流域には水田地帯があり、米や野菜、種苗、植木、花木、イモ類など、多種多様の農作物を生産。さいたま市のブランド米、「さいたま育ち」も有名です。

さいたま市内の主要駅は、大宮駅や南浦和駅などです。主要駅周辺には大型商業施設が集まり、買い物や飲食を便利に楽しめます。電車を使って大宮駅から新宿駅までは、乗り換えなしで約32分。南浦和駅から東京駅までは、乗り換えなしで約38分の距離にあるため、東京都心部へのアクセス性も高くなっています。

利便性に優れたさいたま市内には、たくさんの老人ホームがあります。これからホームへの入居を考える場合、最初に施設の種類について理解するところからはじめましょう。種類によって、入居条件や介護保険の適用の有無、サービス内容などが異なるためです。

「特別養護老人ホーム」は、介護保険が適用されるため、リーズナブルな価格で利用できます。24時間態勢で介護スタッフが勤務しているので、常に介護やサポートを必要な高齢者も安心です。ただし、入居要件は基本的に要介護3以上と、高く設定されています。また、ホームによっては待機者が多いため、申し込みをしても、すぐに入居できるとは限りません。

事故や病気などで在宅生活が難しくなった高齢者を対象に、一定期間リハビリをおこなうのが「介護老人保健施設」です。在宅復帰に向けた機能訓練をおこなうため、理学療法士や作業療法士など、リハビリの専門職が多く配置されています。介護保険が適用されるため費用はリーズナブルですが、長期の利用はできません。入所可能期間は、基本的に3カ月です。

「有料老人ホーム」は、介護サービスや家事サービス、食事の提供、健康管理のいずれかを受けられる施設のことです。大きく介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームの3つがあります。また、「高齢者住まい法」の基準に沿って登録されるサービス付き高齢者向け住宅も、入居先として人気です。有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅は、ホームによってサービス内容が大きく異なるため、事前に詳細をチェックすることが欠かせません。

老人ホームの費用感

どのような種類の老人ホームでも、入居するためには費用がかかります。具体的な金額はホームによって異なるため、入居前に確認しておくことが重要です。費用のことをよく考えずに入居先を決めてしまうと、途中で費用捻出が上手くできず、退去を求められる可能性も生じます。入居時と毎月どのくらい費用がかかるのかをチェックし、年金や預貯金の中から無理なく支払えるところを選びましょう。

さいたま市内にある有料老人ホームの月額費用は平均値で18万6千円、中央値で17万5千円となっています。埼玉県内では割高ですが、東京都に比べるとリーズナブルです。東京都心部へのアクセス性の高さを考慮すると、費用対効果に優れているといえるでしょう。リハビリスタッフが常駐しているところや、看護師が24時間態勢で勤務しているところ、駅に近く利便性の高いところなど、さまざまな老人ホームが集まっています。ホームの数も充実しているので、ニーズや希望に合ったところが見つかるはずです。

有料老人ホームで必要となる費用は、大きくわけて、入居費用と月額費用の2つです。

入居費用は、ホームへの入居時に支払うものです。いわゆる初期費用のことを指します。前払い家賃の意味をもっており、「入居してから、どのくらい利用する予定か」という想定入居期間に基づいて算出されます。ただし、細かい計算方法はホームによって異なり、さいたま市内には5千万円以上に設定しているところもあるほどです。

一方で、入居費用を徴収していないホームも少なくありません。初期費用を抑えられるメリットはありますが、必ずしもお得となはならないので、注意しましょう。一般的に入居費用を支払うと、後述する月額費用がリーズナブルになるためです。長期間入居する場合は、入居費用を支払ったほうが、トータル支出を抑えられるのが一般的となっています。

月額費用は、毎月の利用料のことです。請求される金額を、毎月ホームへ支払います。主な内訳は、次のとおりです。

・居住する部屋の家賃
・食費
・光熱費と水道代
・施設管理費

介護サービスが包括的におこなわれる場合、施設介護サービス費も必要となります。また、施設によっては、生活支援サービス費や基本サービス費なども設けているところもあるでしょう。医療費や医薬品費、理美容費、日用品費、娯楽費、交通費などは、基本的に自己負担です。

月額費用に何が含まれて、何が自己負担となるのかを明確にさせてください。1カ月あたりどのくらいの支出になるのかをシミュレーションし、払える金額かどうかを確認することが大切です。

さいたま市にある公共制度や施設など特記された内容

さいたま市では、住み慣れた地域で自分らしく暮らせるように、地域包括ケアシステムを推進しています。地域包括ケアシステムとは、住まいと医療、介護、予防、生活支援が一体となって提供される仕組みのことです。行政や民間企業だけでなく、ボランティア、地域住民などが共同して、高齢者の生活をサポートしていきます。

以下でさいたま市にある主な公共制度や、施設サービスなどを見ていきましょう。

「さいたま市シルバーポイント(いきいきボランティアポイント)事業」は、社会参加したい人におすすめの制度です。市内在住で60歳以上の人が、高齢者施設や児童施設、障害者施設などでボランティア活動をすると、活動実績に応じてポイントがもらえます。たまったポイントは、奨励金や商品券への交換のほか、福祉団体などへの寄付もできます。

「老人福祉センター(シニアふれあいセンター)」は、健康増進や、仲間作りに役立つ施設です。さいたま市内には全部で11カ所設置されており、入浴や演芸、囲碁、将棋、カラオケ、卓球、などをとおして、1日ゆっくりと過ごせます。

できる限り働き続けたい高齢者にピッタリなのが、「さいたま市シルバー人材センター」です。会員登録をすると、マンションや駐車場の清掃・管理、大工、塗装、除草など、さまざまな種類の仕事を紹介してもらえます。

「認知症初期集中支援チーム」は、認知症がある人や疑いがある人、その家族に対して、早期対応の支援をしてくれるサービスです。個々の状況を把握した上で、適切な医療機関への受診や介護サービスの利用、生活環境の改善などに向けた支援・アドバイスをしてくれます。

「シニアサポートセンター(地域包括支援センター)」は、高齢者に関する、法律で定められた総合相談窓口です。保健師や社会福祉士、主任ケアマネジャーといった専門スタッフが常駐し、介護や福祉、医療などのさまざまな相談に対応、さらにケースに応じて関係機関と連携し、問題解決のお手伝いをしてくれます。さいたま市内には全部で27カ所設置されており、それぞれで担当区域を設けています。相談は無料のため、気軽に利用できる頼もしい存在といえるでしょう。

東京都心部に近く、利便性と自然のバランスがとれたさいたま市は、高齢者にとっても住みやすいおすすめのエリアです。利用できる制度や施設サービスもそろっており、安心して高齢期を過ごせます。異なる特徴をもった有料老人ホームも充実しているので、ご希望に合った場所が見つかるはずです。

埼玉県さいたま市のおすすめ施設

よくあるご質問

  • Q.さいたま市ですぐに入れる施設はありますか?
    A.

    見学可能です。
    有料老人ホームでは、一般的にお申し込みからご入居までに2~3週間程度掛かります(健康診断書の提出や事前面談が必要)。
    ホームによっては、この期間を短縮して頂けるところもございますので、お客様のご状況に合せてご提案させて頂きます。
    もちろん流動的なホームの空室情報も把握しています。
    老人ホーム等の入居までの流れをご確認の上、お問い合わせください。

  • Q.さいたま市に入居時の初期費用が0円の施設はありますか?
    A.

    ここ数年で初期費用が掛からない施設が増えて参りました。ホームによっては、入居金がなくなった分、毎月の月額利用料が上がっているという場合もございますので、お客様のご予算やご条件に併せてご提案をさせて頂きます。
    初期費用が0円の施設については、当ページの「こだわり条件」から対応しているホームを検索できます。
    関連ページ:入居一時金0円の老人ホームを探す

  • Q.新型コロナウイルスの影響でもさいたま市の老人ホームを見学できますか?
    A.

    見学可能です。
    ただし、施設によっては人数制限などがある場合があります。
    ほとんどの施設で入館時の検温やマスク着用が義務付けられていますので、体調の悪い日のご見学はご遠慮いただく可能性があります。
    店舗の取り組みとしては、非接触型体温計で検温・スタッフのマスク着用・消毒液の設置・定期的な換気を徹底・適切な距離を保つ・飛沫防止のアクリル製仕切り板を設置を行っています。
    見学をご希望の際は、施設などへ見学をご検討の皆さまへをご確認の上、お問い合わせください。

  • Q.医療行為が必要でもさいたま市に入れる介護施設はありますか?
    A.

    医療行為が必要な方のお受け入れについては、ホームによって様々です。
    ホームの体制や受け入れ実績等を考慮させて頂きながらご提案させて頂きます。
    まずはお気軽にご相談ください。
    該当する医療行為に対応している施設については、「こだわり条件」から検索できます。
    関連ページ:胃ろう対応の老人ホームを探す

  • Q.さいたま市に、認知症でも入居できる施設はありますか?
    A.

    認知症相談が必要な方のお受け入れについては、ホームによって様々です。
    ホームの体制や受け入れ実績等を考慮させて頂きながらご提案させて頂きます。
    まずはお気軽にご相談ください。
    認知症に対応している施設については、当ページの「入居条件」から検索できます。
    関連ページ:さいたま市の認知症相談可の老人ホームを探す

お気に入り

お気に入りに追加しました

 

物件をお選びください

「資料請求・見学予約」のお問い合わせに進まれる場合は、お問い合わせ対象の物件をお選びください。