あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「ロイヤル介護」

検討リスト0

電話相談

  1. 老人ホーム・サ高住検索サイト「ロイヤル介護」トップ
  2. 神奈川県の老人ホームを探す
  3. 神奈川県相模原市の老人ホーム一覧

神奈川県相模原市の老人ホームを探す

エリア
条件

指定されていません

  • 変更する

費用
  • 入居時費用
  • 月額
入居条件
種別で探す
キーワード

こだわり条件

施設やこだわり・特徴が選べます

こだわり条件を選ぶ

施設種別
医療・看護体制

医療面

受け入れ可能な感染症

こだわり・特徴

神奈川県相模原市の老人ホーム一覧

110

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
チェックした物件をまとめて
資料請求・見学予約
チェックした
物件をまとめて
資料請求・見学予約
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

老人ホームの特徴

相模原市は神奈川県の北部に位置する、政令指定都市です。緑区と中央区、南区の3つから構成されています。令和4年1月1日時点の相模原市人口は、全部で726,025人。そのうち、65歳以上の高齢者数は185,773人で、全人口の26%ほどを占めています。神奈川県の中では横浜市と川崎市に次いで、第3位の人口規模を持つ大きな街です。

人々が住み始めたのは、今から3.5万年前ごろ。関東ローム層からは旧石器時代の人々が使ったとされる、石器が発見されています。江戸時代の中頃には多くの新田が開かれ、後半になると養蚕の生産が向上しました。

明治時代以降は繭や生糸の生産が盛んとなり、さらに現在の横浜線や小田急線、小田急江ノ島線、相模線などが次々と開通。バス路線も広がりました。そして、昭和29年に相模原市が誕生し、平成22年に政令指定都市へ移行した経緯があります。

西部には山間地域が広がり、また市内には「相模湖」や「津久井湖」「宮湖」「相模川」といった水の自然も多いのが特徴です。「相模川」にはアユやウグイなどが生息し、豊かな自然を満喫できるでしょう。

ターミナル駅となるのが、相模大野駅や橋本駅などです。相模大野駅には小田急小田原線と江ノ島線が、橋本駅にはJR横浜線と相模線、京王相模原線が乗り入れています。どちらの駅も周辺には大型商業施設が建っており、買い物や飲食に便利です。電車を使うと、相模大野駅から新宿駅までは乗り換えなしで約35分、橋本駅から新宿駅までは乗り換えなしで約37分でアクセスできます。横浜方面にも行きやすく、各方面への移動がしやすいロケーションといえるでしょう。

また、市内には「北里大学病」や「相模原中央病院」「相模原協同病院」といった救急指定病院も多く、高齢者が抱える健康面の不安を解消できるエリアです。

老人ホームへの入居を検討する際、最初に老人ホームの種類について理解しておきましょう。老人ホームにはいくつかの種類があり、それぞれで入居条件やサービス内容などが異なるためです。入居条件や特徴の違いを知ることで、老人ホーム選びをスムーズに進められるようになります。

「特別養護老人ホーム」の入居条件は、要介護3以上の人です。要介護度が高い人を対象としており、24時間体制で充実した介護サービスを受けられます。介護保険が適用されるため、後述する民間の有料老人ホームと比べると、リーズナブルな費用で利用できるでしょう。また、終身にわたって利用できるので、できるだけ長く入居したい人は安心です。

「介護老人保健施設」は在宅復帰を目指して、リハビリをするための施設のこと。介護スタッフや看護師に加えて、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士といったリハビリに関するスタッフも勤務し、在宅生活に必要な機能訓練を受けられます。介護保険が適用されますが、特別養護老人ホームのような長期利用はできません。入居期間は原則3カ月です。

「有料老人ホーム」はさらに、介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームの3種類に分けられます。また、「高齢者住まい法」の基準に沿って登録されるサービス付き高齢者向け住宅も、入居先候補の一つです。介護サービスが包括的に提供されるところ、介護サービスはないが、スタッフが24時間体制で常駐しているところ、訪問介護事業所やデイサービスセンターが併設されているところなど、ホームによってさまざまな違いがあります。

老人ホームの費用感

老人ホームで生活をするためには、費用が必要です。具体的な費用はホームによって異なるため、入居前に金額を確認しておくことが欠かせません。費用のことをよく考えずに入居先を決めてしまうと、途中で支払いが難しくなり、退去せざるを得ない状況になる可能性もあります。

入居時と毎月、どのくらいの費用がかかるのかを計算してください。年金や預貯金などの中から、無理なく支払い続けられるところを選ぶようにしましょう。

相模原市にある有料老人ホームの月額費用は平均値で16万5千円、中央値で14万4千円です。神奈川県の中では、比較的リーズナブルな金額となっています。県内の主要都市となる横浜市や川崎市よりも費用を安く抑えつつ、都心にアクセスしやすい便利な場所に住みたい人におすすめです。

リハビリ体制が整ったところや、自然に囲まれてのんびりと過ごせるところ、リーズナブルな価格でも24時間の介護体制が整ったところなど、さまざまな老人ホームがそろっています。ホームの数も充実しているので、条件や希望に合った場所を見つけられるでしょう。

有料老人ホームで必要となる費用は、大きく分けて2つあります。入居一時金と月額費用です。

入居一時金はホームへ入居時に支払う、初期費用のこと。前払い家賃の意味を持っています。「入居してから、どのくらい滞在するか」とい想定入居期間に基づいて、具体的な金額が計算されます。ただし、計算方式は施設によって異なり、相模原市の中には3,000万円以上に設定しているところもあるほどです。

高額な入居一時金がある反面、入居一時金を不要とする施設もあります。一見お得に思えますが、入居一時金が0円の場合、後述する月額費用を高くしている施設もあるので、必ずしもリーズナブルとはいえません。入居一時金を支払うと月額費用が安くなるため、一般的に長期入居する場合はトータル支出を抑えられます。

施設によっては入居一時金を支払うプランと不要のプラン、両方から選べるところもあるので、それぞれのトータル支出を比較してみるのもよいでしょう。

相模原市にある公共制度や施設など特記された内容

相模原市では高齢者がいきいきと、充実した生活を送れるように、「第8期 相模原市高齢者保健福祉計画」を策定しています。「地域包括ケアシステムの推進」「認知症高齢者等にやさしい地域づくりの推進」「介護サービス基盤の充実」「高齢者の社会参加と生きがいづくりに向けた取組の推進」の4つを基本目標にかかげ、地域共生社会の実現を目指します。

以下で相模原市にある公共制度や、施設サービスなどを見ていきましょう。

「短期集中予防サービス」は身体機能の低下があっても、保健・医療による短期間(3カ月~4カ月)の支援で改善が見込まれる人を対象とするもの。スポーツクラブの健康運動指導士などによる筋力向上トレーニング、介護サービス事業者による筋力向上トレーニングや栄養・口腔・認知症に関する講座、歯科衛生士による口腔体操や清掃方法についてのアドバイス・指導など、バラエティに富んだ内容です。

社会参加や地域貢献に興味がある人におすすめなのが、「さがみはら・ふれあいハートポイント事業」です。高齢者施設などでボランティア活動をすると、実績に応じてポイントが付与されます。たまったポイントは年度末に、一定金額(5,000円)を上限に換金可能です。レクリエーションの補助や利用者の話し相手、行事の手伝いなど、受け入れ施設によって活動内容が異なります。

「老人クラブ」は、同年代の仲間との交流を深めたい人にピッタリな活動です。相模原市内全域に老人クラブが設立されているので、身近な場所で参加できます。ペタンクやゲートボール、囲碁講座、地域清掃、友愛活動などを通して、共通の趣味を持った仲間に出会えるはずです。

食事の準備が難しい高齢者を対象とするのが、「給食サービス」です。昼食か夕食を週4回以内で、自宅に配達してもらえます。食生活の維持向上だけでなく、安否確認としても役立ちます。

「地域包括支援センター(高齢者支援センター)」は高齢者の健康や福祉、介護の相談・支援窓口。保健師や社会福祉士、主任ケアマネジャーといった専門スタッフが配置され、高齢者に関わるあらゆる問題に対応してくれます。相談や各種申請費用は無料のため、何かあったら気軽に連絡をしてみましょう。相模原市内には全部で29カ所設置されており、それぞれで担当区域を設けています。居住地を管轄するセンターを事前に確認しておくと、相談や支援が必要になったときの連絡がスムーズです。

相模原市は横浜市と川崎市に次ぐ、神奈川県内で第3位の人口規模を持つ大きな街です。主要駅には大型商業施設が立ち並び、また、東京都心部や横浜市へのアクセス性も高いなど、利便性に優れています。有料老人ホームの費用は県内で比較的リーズナブルなため、出費をできるだけ抑えたい人にもおすすめです。さまざまな特徴を持ったホームがそろっているので、一人ひとりのニーズに合った場所を見つけられるでしょう。

神奈川県相模原市のおすすめ施設

よくあるご質問

  • Q.相模原市ですぐに入れる施設はありますか?
    A.

    見学可能です。
    有料老人ホームでは、一般的にお申し込みからご入居までに2~3週間程度掛かります(健康診断書の提出や事前面談が必要)。
    ホームによっては、この期間を短縮して頂けるところもございますので、お客様のご状況に合せてご提案させて頂きます。
    もちろん流動的なホームの空室情報も把握しています。
    老人ホーム等の入居までの流れをご確認の上、お問い合わせください。

  • Q.相模原市に入居時の初期費用が0円の施設はありますか?
    A.

    ここ数年で初期費用が掛からない施設が増えて参りました。ホームによっては、入居金がなくなった分、毎月の月額利用料が上がっているという場合もございますので、お客様のご予算やご条件に併せてご提案をさせて頂きます。
    初期費用が0円の施設については、当ページの「こだわり条件」から対応しているホームを検索できます。
    関連ページ:入居一時金0円の老人ホームを探す

  • Q.新型コロナウイルスの影響でも相模原市の老人ホームを見学できますか?
    A.

    見学可能です。
    ただし、施設によっては人数制限などがある場合があります。
    ほとんどの施設で入館時の検温やマスク着用が義務付けられていますので、体調の悪い日のご見学はご遠慮いただく可能性があります。
    店舗の取り組みとしては、非接触型体温計で検温・スタッフのマスク着用・消毒液の設置・定期的な換気を徹底・適切な距離を保つ・飛沫防止のアクリル製仕切り板を設置を行っています。
    見学をご希望の際は、施設などへ見学をご検討の皆さまへをご確認の上、お問い合わせください。

  • Q.医療行為が必要でも相模原市に入れる介護施設はありますか?
    A.

    医療行為が必要な方のお受け入れについては、ホームによって様々です。
    ホームの体制や受け入れ実績等を考慮させて頂きながらご提案させて頂きます。
    まずはお気軽にご相談ください。
    該当する医療行為に対応している施設については、「こだわり条件」から検索できます。
    関連ページ:胃ろう対応の老人ホームを探す

  • Q.相模原市に、認知症でも入居できる施設はありますか?
    A.

    認知症相談が必要な方のお受け入れについては、ホームによって様々です。
    ホームの体制や受け入れ実績等を考慮させて頂きながらご提案させて頂きます。
    まずはお気軽にご相談ください。
    認知症に対応している施設については、当ページの「入居条件」から検索できます。
    関連ページ:相模原市の認知症相談可の老人ホームを探す

検討リスト

検討リストに追加しました

 

物件をお選びください

「資料請求・見学予約」のお問い合わせに進まれる場合は、お問い合わせ対象の物件をお選びください。