あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

老人ホーム探しのポイント

5、エリア・設備の条件整理

  • カテゴリ:老人ホーム探しのポイント
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

この記事は約1分で読めます。

有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などは、立地や費用の条件などが合えば、全国どこのホームにでも入居を申し込むことができます。どこに住んでもいい、どんなホームを選んでもいいとなると選択肢が広すぎて逆に迷ってしまう人もいるのではないでしょうか? 

ここではエリアや施設設備など、有料老人ホームや高齢者向け住宅などを選ぶ際の条件を整理していくことにしましょう。

住み慣れた地域? 子世帯の近く?

住み慣れた環境で老後も住み続けたいという人は少なくありません。

とはいえ、今住んでいる家の近くに、希望に沿う有料老人ホームや高齢者向け住宅などがなかった場合は、少し範囲を広げて探す必要があります。
それには、まず入居者の身体状況や通院状況、交友関係や趣味、それに伴う普段の行動範囲などを軸に考えてみましょう。
また、出身地や転勤などで暮らした経験がある地域、子世帯や兄弟などの親族が暮らす地域といった視点で探してみるのもいいでしょう。
入居者の性格や、これまでの生き方、今後どんな暮らしを送りたいのかなど、家族間でよく話し合うことが大切です。
また、話し合いで出た環境や立地に関する条件は、どれくらい重視するか、優先度なども確認しておきましょう。

欲しい施設・設備の条件を整理する

 有料老人ホームや高齢者向け住宅に付帯する設備は施設ごとにさまざまなので、これから施設探しをする人にとってはなかなか想像がつきにくいかもしれません。
いくつか見学をしてみると、どんな設備があるのかが分かって、その設備が自分に必要かどうか判断がしやすくなるでしょう。
しかし予算との兼ね合いもあるので、希望する条件をすべて満たすことは難しい場合もあります。
必ずかなえたい条件と、できればかなえたい条件という具合に分けて考えておくと、最終的な判断をするときにスムーズでしょう。

この記事の執筆者

臼井 良輔

資格
ロイヤル入居相談室 相談員・介護福祉士・社会福祉士

  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. 老人ホーム探しのポイント
  5. 5、エリア・設備の条件整理

お気に入り

お気に入りに追加しました