あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

老人ホーム探しのポイント

1、高齢者向け住宅の探し方

  • カテゴリ:老人ホーム探しのポイント
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

この記事は約2分で読めます。

高齢者向け住宅や介護施設の探し方は次のような方法があります。

インターネットの比較検索サイトを利用する

 有料老人ホームや高齢者向け住宅の比較検索サイトを活用してみましょう。 老人ホームお探しガイドでは、ホームの特徴や共用施設、月額利用料金等の費用の目安などが簡潔に分かりやすく整理されているので、一番最初に大まかな有力候補を選定するときに向いています。 ここで気になる施設・住宅を見つけたら、問い合わせをしてみましょう。高齢者向け住宅は1件見ただけでは合う、合わないの判断ができないです。自分なりの判断軸をもつためにも、必ず複数の住宅・施設の資料を比較して違いを知っておきましょう。

自治体の情報を利用する

  お住まいの市区町村の相談窓口や地域包括支援センターに問い合わせてみましょう。 特別養護老人ホームなどの介護保険施設の情報に関して各自治体で管理しており、空床数、入所定員、待機者数をインターネットで公開している自治体もあるので、確認しましょう。有料老人ホーム等は都道府県への届け出制のため、自治体のホームページで有料老人ホームの一覧を公開しています。大方の場合、所在地・施設名とともに、「重要事項説明書」が掲載されています。「重要事項説明書」は、利用者の平均年齢や居室の広さ、利用料金、職員の人数やそのほかに協力医療機関などの情報も記載されているので、参考にしてみましょう。

ケアマネジャー(CM)やソーシャルワーカー(MSW)に相談する

 介護認定を受けており、すでに訪問介護サービスやデイサービスなどを利用しているのなら、担当のケアマネジャーに介護施設の入居を考えていると相談してみましょう。 (※病院に入院中の人はソーシャルワーカーに相談可能)

日ごろから介護施設や要介護者、医療機関などとやりとりがある、ケアマネジャーやソーシャルワーカーが情報を持っていることもあります。住宅や施設の紹介は本来の業務ではないため、参考までに話を聞くということで相談してみましょう。

民間の紹介センターを利用する

 その他にホームを探す手段として有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅を紹介する専門の紹介センターに相談する方法もあります。 紹介センターでは、専門の相談員が入居者の希望・要望を聞き、条件に合う高齢者向け住宅や施設を紹介する仕組みです。大方の場合、相談料・仲介手数料などが無料で利用できます。 しかし紹介される住宅は、その紹介センターに登録しているものに限られる場合が大半なので、選択肢はあまり多くない可能性もあります。相談員に住宅の見学に同行してもらうこともできる所もあるので、初めてで不安な人は利用してみるのも良いでしょう。

この記事の執筆者

福田 晋介

資格
社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士 居宅介護支援専門員

相談実績80,000組以上の
「ロイヤル入居相談室」に
ご相談くださいSUPPORT

「ロイヤル入居相談室」の無料相談は「相談だけではありません。提案だけでは終わりません。」
お客様と一緒に納得できる老人ホームを探し、満足した生活を送られるところまでサポートするためのサービスです。
ご相談はすべて無料。ぜひお気軽にご相談ください。

  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. 老人ホーム探しのポイント
  5. 1、高齢者向け住宅の探し方

お気に入り

お気に入りに追加しました