あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

老人ホーム等の入居までの流れ

6、入居申し込み・契約

  • カテゴリ:老人ホーム等の入居までの流れ
  • 投稿日:
  • 最終更新日:

この記事は約2分で読めます。

入居先が決まってからの「申し込み・契約」

施設見学を行い、希望に合うホームが見つかったら、いよいよ入居申し込み、契約です。
申し込みから契約までの基本的な流れ、必要な書類と手続きのポイントは次の通りです。
(ホームによって、必要な書類が異なる場合があります。入居予定のホームに確認をしてください)

申し込み

入居したいホームが決まったら、入居意思をホームに伝え、申し込みをします。
申し込み金(10万円程度)が必要なホームもあります。
ほとんどのホームで身元引受人が必要となります。このときまでに身元引受人を決めておきましょう。

必要書類の提出

入居の為に必要な書類として、入居申込書、住民票、介護保険証や健康保険証の写し、健康診断書、かかりつけ医の診療情報提供書などがあります。
必要書類の種類や形式はホームにより異なりますので、確認が必要です。
健康診断書、かかりつけ医の診療情報提供書は、取得するのに、2週間~1ヶ月程かかる場合もありますので、 速やかに病院に依頼をすることをお勧めします。

面談

入居前には、ホームの職員がご本人様と面談を行います。
健康状態や身体状況、生活状況やホームに対する要望などのヒアリングを行います。
このとき、ご家族(身元引受人)にも同席してもらい、不明な点は納得のいくまで説明を受けましょう。
入居対象者様が、遠方にいらっしゃる場合は、ホームによって対応が異なりますので、確認が必要です。

入居決定

提出書類や面談の結果などをもとにホーム側で入居審査を行います。
他のご入居者様に影響のある感染症がないか、共同生活が可能かなど総合的に判断し、入居が問題ないと判定された場合、正式に入居が決定します。

入居契約・入居日決定

入居が決定しましたら、入居契約を結びます。
事前に、契約に際して必要な物を確認し、準備をしておきましょう。
「重要事項説明書」「入居契約書」「管理規定」などの書類について説明を受け、納得のうえ契約を締結します。
契約後にトラブルにならいよう、料金のこと、サービス内容など、疑問点や不安なことがあれば、その場で確認をしておきましょう。
入居契約後、入居日を決めます。 必要な書類、生活用品なども確認し、入居日までに準備をしておきましょう。

この記事の執筆者

井橋 塁

資格
ロイヤル入居相談室 相談員・介護福祉士・介護支援専門員

相談実績80,000組以上の
「ロイヤル入居相談室」に
ご相談くださいSUPPORT

「ロイヤル入居相談室」の無料相談は「相談だけではありません。提案だけでは終わりません。」
お客様と一緒に納得できる老人ホームを探し、満足した生活を送られるところまでサポートするためのサービスです。
ご相談はすべて無料。ぜひお気軽にご相談ください。

  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. 老人ホーム等の入居までの流れ
  5. 6、入居申し込み・契約

お気に入り

お気に入りに追加しました