あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

スタッフブログ

「将来の参考に」から「すぐにでも」

  • カテゴリ:スタッフブログ
  • 投稿日:

この記事は約1分で読めます。

3か月ほど前に「まだ先の話だが介護が必要になった先々の参考のために資料が欲しい」というお客様から連絡があり、対応させて頂きました。
対象者はその時点では要支援のレベルでしたが、息子様からは希望エリアの介護付ホームの資料希望で予算も決まっていないとのお話のため、空室確認せずに希望エリアの比較的低価格のホームの資料を送付しました。
先日、そのお客様から入電があり、急遽介護付老人ホームへ入居しなければならない状況となったため、送付してもらった資料のうち2施設を見学したい、とのお話がありました。
ところが、私が資料送付したホームは要介護以上の方でなければ入居できず、お客様の認定は支援のまま。
即座に早期入居可能な要支援のままでも入居できるホームを提案・お申込みとなり事なきを得ましたが、将来参考と言われた場合でも、その時点でのお客様のご状態に合わせた施設の提案という基本中の基本が欠けていた対応を反省する事例でした。
横浜相談室 水戸 一生
  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. スタッフブログ
  5. 「将来の参考に」から「すぐにでも」

お気に入り

お気に入りに追加しました