あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

老人ホーム等の種類

グループホームとは

  • カテゴリ:老人ホーム等の種類
  • 投稿日:

この記事は約3分で読めます。

グループホームってどんなところ?

認知症のために日常生活を営むのに支障がある高齢者が5~9人で集まり、一つの家族のように共同生活する住まいがグループホームです。
グループホームでは入浴、排せつ、食事などの介護や日常生活上の援助を行うとともに、入居者がそれぞれの能力に応じて料理や掃除などの役割をこなすことで自立した生活をおくることができるよう支援します。
家庭のような雰囲気の中で過ごすことで認知症の進行を穏やかにし、介護の負担を軽減します。

グループホームの入居条件は?

入居申し込みができる前提として、入居する本人の住民票がある市町村のグループホームに限られます。
「地域密着型サービス」として市町村が運営するサービスがグループホームであるため、入居する際はその地域に住んでいることを住民票の提出することによって証明する必要があります。
介護レベルとしては軽度から中程度の人で、要支援1の人は利用できません。
スタッフのサポートがあれば自分の身の回りのことができ、共同生活を送れることが条件です。
ホーム内に医師や看護師の配置は義務づけられておらず、病気などで日常的な医療ケアが必要になったときや、常時介護が必要になり、共同生活が送れない状況になったときは、介護付有料老人ホームなどへの転居や病院への入院も検討しなくてはなりません。

グループホームの設備・スタッフ

グループホームは小規模な施設のため、一般の民家を改造したものから、豪華な設備を整えた建物まで様々です。
居室は原則として個室で7.43㎡以上の広さを有している必要があります。施設の定員はユニットで表記され、1ユニットは5人以上9人以下。
例えば定員が2ユニットのグループホームの場合、1ユニットごとに食堂や台所、居間を設置していなければなりません。
スタッフの数も、ユニットごとに基準が定められています。

グループホームの設備・スタッフの最低基準

設備

ユニット

1事業所当たり2ユニット以下。1ユニットの定員は5人以上9人以下

居室

原則個室。床面積は7.43㎡(4.5畳)以上

共用設備

1ユニットごとに居間および食堂、台所、浴室を設けること。

住居・立地

住宅地または住宅地と同程度に家族や地域住民との交流の機会が確保される地域の中にあること。

スタッフ

代表者

介護業務従経験者または介護事業所経営経験者で、厚生省の指定の研修修了者

管理者

ユニットごとに専従常勤の者を1人配置。管理上支障がなければ、他の業務と兼務可能。認知症介護の経験3年以上で、厚生省指定の研修修了者。

介護職員

ユニットごとに常勤換算で利用者3人に対して介護職員1人以上を配置。夜間及び深夜は利用者の人数に関わらず、宿直勤務でない通常の勤務者を常時1人以上配置。

計画作成担当者

ユニットごとに計画作成担当者を1人以上配置。計画作成担当者のうち1人以上は介護支援専門員(ケアマネジャー)であること。

グループホームを選ぶときのヒント

入居者が多く、スタッフが時間帯により入れ替わる大規模な介護付き有料老人ホームなどとは異なり、入居者もスタッフも少人数のため顔ぶれが固定された中での生活となります。そのため、スタッフや入居者の個性が反映されやすく、相性が合う、合わないといったことが起こりやすいといえます。こうした点は見学だけでは判断が難しいので、デイサービスやショートステイを受け入れている施設ならば、実際に利用して確認してみるといいでしょう。

グループホームの費用

グループホームの費用は?

グループホームの費用には、ご入居される際にかかる初期費用と日々の生活にかかわる月額費用があります。初期費用は敷金や入居金などの名目で0~50万円程度となります。月額費用はおおよそ13万円~20万円程度で、有料老人ホームと同様に内訳は家賃や管理費、食費が主になります。その他、介護サービス費や医療費が個別にかかります。介護サービス費はご利用者の介護度によって介護保険の自己負担額が変わります。介護保険の地域密着型サービスに属するグループホームは、介護サービスにおける費用は介護保険が適用されています。

相談実績80,000組以上の
「ロイヤル入居相談室」に
ご相談くださいSUPPORT

「ロイヤル入居相談室」の無料相談は「相談だけではありません。提案だけでは終わりません。」
お客様と一緒に納得できる老人ホームを探し、満足した生活を送られるところまでサポートするためのサービスです。
ご相談はすべて無料。ぜひお気軽にご相談ください。

  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. 老人ホーム等の種類
  5. グループホームとは

お気に入り

お気に入りに追加しました