あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

電話相談

「スタッフブログ」 の記事一覧

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    「大丈夫ですか?」の一言が大切

    小さな親切心運動を始めてから、「大丈夫ですか?」と声を掛ける事が自然と出来るようになった。具合の悪そうな中年の女性が駐車場内でしゃがみ込んでいた時や、ご高齢の男性が杖を置きビルの階段に座っていた時、タクシーから降車した若い男性が酔っぱらって足元がふらついていた時にその様な声掛けをしてみると、今の所笑顔で「大丈夫です」「ありがとう」と返事が返ってきます。この一言で、その瞬間は自分自身も清々しい気持ちになり気持ちが良いものです。今後は、「大丈夫です」と返答がなく、本当に困っている人に出会う事があると思いますが、その時には冷静に判断して行動しようと心掛けております。東京ロイヤル㈱ 佐野 就平

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    新宿相談室の相談員のみなさん

    こんにちは!!新宿相談室 横澤です!!秋も深まり、朝、夕の急激な冷え込みに、お身体にとって苦しい苦しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回「親切心」のブログを記載するにあたって、まず浮かんだこと。それは、当相談室の職場環境についてです。私は、10月1日より、新卒入社以来、4年半勤務した前会社から転職してまいりました。これまで介護施設の現場で勤務してきましたので、日々お客様に対する姿勢や、職員に対しては、心で接してきたつもりでした。しかし、当社に入社して、気づかされたことが沢山あります!!入社初日から、当相談室の先輩方は、右も左も分からずデスクに座る私に皆さんが気さくに話しかけてくださいました。また、何に対しても、作業に時間がかかってしまい、パソコンと向き合う時間が多くなってしまう私に、「少し休憩したら?」と、気遣ってくださったり、業務中において、私から様々な質問をしても、忙しい仕事の手を止め、親身に答えてくださいます。お昼ご飯や、勤務後は居酒屋でのお酒の席にも誘ってくださいます。私が話しやすい、また打ち解けやすいように配慮下さっている。少なくとも私はそう感じ取れるのです。また、これまでなかなか指導されてこなかった私の欠点部分も教えてくださいます。これらすべて吸収して、改善していきたいと思っております。感謝の気持ちと、早く仕事を覚えて、教えていただいたことを生かせるようになりたい。こう強く思う毎日です。このような気持ちで勤務できているのは、私が忘れていた、「相手を想う気持ち」を皆さんがお持ちであるからだと思います。このようなことを、指導されている身の私が記すことは、誠に恐縮ではありますが、ブログを読んでくださっている方に、当社「新宿相談室」のご様子が少しでも、ご理解いただけたら、何よりであると思っております!親切心ではなく、当たり前にこのようなことができる、社会人に私もなりたい!!と心から願っております。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    良くある出来事満員電車に立って乗っていたところ、座っている方が次の停車駅がわからずにキョロキョロされ、困っておられたので「次は〇〇駅ですよ」と、お伝えしました。ちょうど降車駅だったので喜んでいただけました。見ず知らずの方に話かけることがスムーズになってきました。成長しています。川上

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    冬の親切な贈り物

    皆さまこんにちは。新宿相談室の市川です。日増しに寒さが身にしみるようになりましたがお元気でお過ごしでしょうか。先日、弊社にお越し頂いたあるホームの方から「うちで置いていますので、ぜひロイヤルさんも使ってみてください!」と、親切な贈り物を頂きました。ウィルス除去・除菌・消臭の効果がある感染予防商品『クレベリンG』ですご入居者さまに安全・快適に過ごして頂きたいというホームさんの気配り・心配りとても素敵ですね。早速相談室に設置させていただきました。新宿の相談員一同、風邪等に負けずこれからもご相談・ご案内に努めて参ります!皆さまもお体には気を付けてお過ごしくださいませ。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    秋の装い♪

    こんにちは、新宿相談室の石田です。11月から、新宿本社7階の受付が秋の装いに変わりました♪営業事務の皆さんによる力作です。ありがとうございます!これまでは特に何も装飾していなかったのですが、季節感もあり華やかになって、私もとても気に入っています。ご来店下さるお客様にも、秋を感じて頂ければ嬉しいです。ご来店といえば・・・新宿相談室は、お客様より「店舗の場所が分かりにくい」というお声をしばしば頂きます。新宿駅自体、様々な電車・様々な改札や出口があり、非常にわかりづらいです。今年1月に移転いたしましたので、古い地図をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。新宿大ガード西交差点付近の、1階にファミリーマートが入っているビルとなります。そちらを目印にお越しください。道に迷われた方は、お気軽にお電話下さいね。また、迷いそうだという方は、事前にお知らせ下さい。新宿駅前までお迎えにあがります。店舗には、有料老人ホームのパンフレットが多数揃っています。これからご相談をお考えの方は、是非お店にもいらっしゃって下さい。皆様のご来店をお待ちしております♪新宿相談室 石田でした。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    小さなことを大きな愛で。

    新宿相談室の岡です。先日、新宿駅西口地下での出来事です。ご年配で白い杖を使用されている方が、その場で立ち止まっておられました。しばらく様子を伺っておりましたが、動かれないので、声をかけてみました。岡:「こんにちは。なにかお手伝いできることはございますか?」「あ。ありがとうございます。方南町行のバス停にいきたいのですが、わからなくなってしまって。。。」岡:「あ。私わかりますので、一緒に行きましょう」「ご親切にありがとうございます。」ふと、その方をみると「※オレンジリング」を首から下げておりました。岡:「あ。オレンジリング持ってらっしゃるんですね。僕も持ってるんですよ!失礼ですが、目が見えづらいのに認知症のサポーター講座に参加されるって素晴らしいですね」「いえいえ、そんな風に言ってもらえて嬉しいですよ。私は、区のボランティアにも登録してるんですよ。このリングは、私の妻が認知症になってしまって、少しでもなにかできればと思って・・・」お話を伺って、なんだかとてもいろいろ考えました。一番思った事は、今の自分でも、もっとなにか社会貢献できる事があるんじゃないかな・・・と。ただ、正直言ってそれがなにか、今はわかりません。自分自身の出来る範囲で、それがなにかを考え続けていき、いつかそれを見つけだし、実行していきたいと思います。もしかして、その見つけた事は、とっても小さな、ちっぽけなことかもしれません。で、あれば、その事に 「大きな愛と情熱と魂をこめて」 実行していけたらなと思います。・・・・みたいなことを、マザー・テレサが言ってました(受け売りです・苦笑)。小さな親切心運動~しよう10ヵ条~No4.   困っている人がいたら積極的に声掛けをしようNo10. 常に社会貢献とは何かを考えて真摯にスマートに行動しよう。※オレンジリング認知症サポーター養成講座を受講した方へ渡されるオレンジ色のブレスレッド。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    みんなは一人のために

    新宿相談室の遊佐です。先日のことです。ご退院後のご入居先を探したいというご相談をお受けしたお客様の病院のカンファレンスに参加させて頂く機会がありました。そこでは、ご親族の方をはじめとして、看護師さんや理学療法士さん、言語聴覚士さん、地域包括の相談員さんなど10名近くの方が集まって、ご相談者様のご退院からご入居までの期間を安心して生活して頂くためにはどうしたらよいのかということが話し合われたのですが、皆さんが一つの目的に向かって、想定される状況に対してそれぞれの職分から配慮されたご提案をされていました。皆さんが、一人の方の為に、一生懸命話し合われている姿は、本当に素晴らしいなと感じました。そして私自身も、ほんの少しではありますがその一端を担うことが出来ているのならこんなに素敵なことはないです。そのためにももっともっと努力して自分の職務を果たすことが大事だな、と責任も感じました。ひとがひとの為に、自分に出来ることを出来る限り頑張ること。そういう気持ちが重なっていくこと。シンプルなようですが、親切心ってそういうことかな、と改めて感じた出来事でした。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    ご入所のお手伝い

    新宿相談室の長尾洋子です。80代のお姉様を70代の弟様が介護をしていらっしゃいました。お姉様のご状態が重くなられ、介護していらした弟様が腰痛発症、精神的にも限界な状況になられご入所を決意されました。お姉様も長年住み慣れたご実家からホームへというのは残念無念というお気持ちでいっぱいのご状況でした。お二人でホームに行っていただくのも心配になり同僚3人で、車でホームまでお送り致しました。1時間半くらいの道のり、お姉様は、途中小さい頃遊んだ公園や、昔の思い出を話され、懐かしんでいらっしゃいました。ホームに到着直後は、精神的な影響の為か痛みを訴えられて心配な状況でした。 4、5日過ぎて、弟様よりお電話を頂き「随分落ち着いてきて、穏やかに過ごしていて、痛みを訴えることもなくなったそうです。」ととてもほっとされた、晴れやかな感じのお電話を頂きました。 初めての面談からご入所の決断、お引越しまで、紆余曲折でしたが、ほっとされた弟様のお声をお聞きし、同僚3人とも少し安心することが出来ました。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    英語を話せるようにならないと…。

    新宿相談室の岡村と申します。先日、電車に乗っていたら観光で来られていると思われる外国の方から英語で尋ねられました。「この電車はこの駅に止まりますか?」と…。英語の意味はわかったのですが、この電車はその駅に止まるかどうかわかりませんでした。「わかりませんがちょっと調べてみます」と言いたかったのですが英語が出てこない。そうしている間にその外国の方は申し訳なさそうにして次の駅で降りてしまいました。私はとても残念でした。英会話教室でも行こうかなと思いました。自身のスキルアップは自分のためだけではなく、人のお役に立てることに改めて実感した瞬間でした。

  • スタッフブログ

    • 投稿日:

    入居後の訪問について

    皆さまこんにちは。新宿相談室の明田と申します。当相談室では、入居後にもお客様のご様子を伺うため、貴重なご意見を頂戴するため、ご入居後の訪問をさせていただいております。先日も訪問させていただき、当初お会いさせていただいた時よりもお元気な姿でリハビリ等に取り組まれているご入居者様と、そのご家族様とお話しする機会をいただきました。ホームでの生活やスタッフの方々とのエピソード等も伺うことができ、私も勉強させていただきました。そして、お話をしていただいた時の笑顔や表情を拝見して、私自身の心が温かくなり、有難い気持ちになりました。このようにお客様の声に耳を傾け、そこで教わったことを、次のお客様にもお伝えしていく。例えちょっとしたことでも、誰かの心に響くことがあることと思います。そうした大切なことを伝えられるように、日々、積極的に自ら足を運んでいけたらと思っております。

  1. 99
  2. 100
  3. 101
  4. 104
  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. お役立ち情報
  3. お探しガイド豆知識
  4. スタッフブログ

お気に入り

お気に入りに追加しました