あなたにピッタリの老人ホーム・サ高住が見つかる!無料で相談できる!「老人ホーム・サ高住お探しガイド」

お気に入りカート

世田谷二子玉川ライズ店の相談員

店舗案内に戻る

高齢者事業部 統括執行役員

嘉門 桂介Keisuke Kamon

資格
高齢者事業部 統括執行役員
出身地
東京都板橋区
趣味
釣り、ゴルフ
相談員からのメッセージ
顔の見える相談室です。

老人ホームを選択することは人生の重要な分岐点です。お客様に安心して相談していただく為に、当社は常に「顔の見える相談」を心掛けています。
私たちがなぜ老人ホーム探しのサポートを始めたのか。
それは、あるお客様との出会いがきっかけとなりました。当時70代の女性がおひとりで来店されました。
「今の家が広すぎるから、駅に近いマンションを借りたいんだけど。」
お客様の家は、4LDKの庭付き一戸建て40年間家族と過ごしてきた家です。2人の子供は独立して出ていき、ご主人様が亡くなられた3年前からひとり暮らしをしていました。そして、このお客様は腰痛を抱えていました。

「庭の手入れはお金がかかるし、2階にも1年くらい行ってないわ。仲の良かったお隣も引っ越してしまって、夜は暗くなるし。私みたいな高齢者でも借りられる賃貸はあるのかしら。」
当時、賃貸の営業マンだった私は、高齢者の方でも借りることができるUR賃貸をおすすめしました。幸いお客様の家の最寄り駅の近くにあったので、その日のうちにご案内をしたところ。
「ちょうどいい広さね。日当たりもいいし、中もきれい。ここに決めるわ。」
話はとんとん拍子に進み、新居用にテレビやカーテンも新調し、約1か月でお引越しができることになりました。
「家の中も落ち着いたから、一度遊びにこない?」
引っ越し日から3日後にお誘いを受けて、私は暮らしぶりを見に行くことにしました。必要なものを厳選して引っ越しをしてきたので、お部屋の中はすっきりとしていて、お客様もとても満足そうに紅茶を入れてくれました。

その紅茶を一口すすった時に。お客様が座ってひと言。
「ここには何年住めるのかしらね。」
ドキリとしました。その時の表情はすこし笑いながらでしたが、どこか不安がありそうな、寂しそうな印象を受けました。
引っ越ししてきたばかりですが、お客様は感覚的にわかっていたのです。この家にはずっと住み続けられないと。いずれまた引っ越しが必要な時がくると。
引っ越ししたからといって、ひとり暮らしは変わりません。ひどくはないものの持病の腰痛も気になります。そのうち介護が必要になるかもしれません。
わかっていても、私からは何も言ってあげることができませんでした。私は介護に関することは全くわからず、どのような選択肢があるのかもわからず、下手に「大丈夫ですよ」というのも、白々しい感じがしたからです。急に仕事に限界を感じてしまったのです。
あの出来事から10年。

ロイヤルハウジンググループの高齢者事業部であるロイヤル入居相談室が立ち上がり、介護のことに詳しいスタッフも増え、老人ホーム・介護施設の情報が蓄積されました。そして、60,000人を超える高齢者のお客様の相談をお受けしてきました。
「お客様がいくつになっても、どのような状況になっても、最適な住まいを提案したい。安心して快適な生活を送ってほしい。」私たちは、当たり前のことに真剣に取り組んできました。
あのお客様は今でもあのUR賃貸のお部屋に住んでいます。あの時は何も言えませんでしたが、今ならお伝えできます。
「住み替えが必要になったらご連絡ください。いつでもご相談お待ちしています」と。

相談実績80,000組以上の
「ロイヤル入居相談室」に
ご相談くださいSUPPORT

「ロイヤル入居相談室」の無料相談は「相談だけではありません。提案だけでは終わりません。」
お客様と一緒に納得できる老人ホームを探し、満足した生活を送られるところまでサポートするためのサービスです。
ご相談はすべて無料。ぜひお気軽にご相談ください。

電話相談

  1. 老人ホーム・サ高住ガイドトップ
  2. 店舗一覧
  3. 世田谷二子玉川ライズ店
  4. 嘉門 桂介

お気に入り

お気に入りに追加しました