親のための老人ホーム・介護施設の相談・見学なら安心の「老人ホームお探しガイド」。両親・父母を預けて安心の老人ホームを見学しませんか?

初めての方へ
お気に入り施設一覧0
老人ホームお探しガイドトップ > 探し方ガイド > 【介護の必要な方】老人ホームの選び方

探し方ガイド

介護の必要な方

老人ホーム見学のポイント

いくつか候補になりそうな老人ホームを見つけることができたら、現地見学をしてみましょう。
実際に見学してみることで、より具体的に検討することができるようになります。
老人ホームはあくまでも生活の場です。そこで生活する、毎日過ごすというイメージが湧くように見学することが大切です。

1.立地

ご入居者様だけではなく、家族が訪問することもあります。建物の周辺環境はもちろんのこと、駅からホームまでの道のりなども合わせてチェックするようにしましょう。

おもなチェックポイント
  • 交通機関
  • 駅までの送迎サービスの有無
  • 騒音、振動
  • 日当たり
  • 周辺の買い物施設
  • 周辺の病院
2.スペース

ご入居者様のお部屋となる専有スペースと、ホーム内の皆で使う共有スペースがありますので、それぞれを分けてチェックしましょう。

おもなチェックポイント
1.共有スペース
  • 広さ、明るさ
  • 季節感のある装飾をしているか
  • 設備は整っているか
  • 衛生面・におい
  • エレベーターの広さ
    (ストレッチャーが入るか)
2.専有スペース
  • 広さ、明るさ
  • 浴室・キッチン(サ付の場合)※1
  • トイレ・洗面台
    →車いすの方でも使いやすいか
    →手すりの位置は使いやすいか※2
  • 備え付の物(エアコン、ベッド等)
  • 電話使用可能か
*1 サービス付高齢者住宅を希望される方はチェックしてください。
 浴室の深さや大きさが高齢者向けになっているかが見るポイントです。
*2 麻痺等のある方は手すりがついている場所にも要注意です!
3.生活サポート

食事や入浴など生活面をチェックします。見学の時間に予約しておけば昼食を用意してくれるホームもあります。その人らしい生活が出来そうかを確認してください。

おもなチェックポイント
  • 食事メニュー
    →治療食対応・セレクトメニューについて※3
  • 居室配膳可能か
  • 飲酒・喫煙(希望の方)
  • 外出・外泊
  • 入浴回数(週)
    ・個別対応
  • 失禁時のシーツ交換について
    (無料か有料か)
  • 1日の流れ
    (起床~就寝)
  • 面会時間
*3 持病により制限されている物があります。
 どこまで対応してもらえるのか確認しましょう。
4.費用

注意点が沢山あり、トラブルの原因にもなりやすい大切なポイントです。「老人ホームの費用」も合わせてご覧ください。

おもなチェックポイント
  • 入居金
  • 償却期間・返還金
  • 月額利用料。その他雑費
  • 入院時の費用
  • レクレーション費
5.介護・看護スタッフ

見学時のスタッフの対応や数だけでなく、会社全体の理念や教育体制についても聞いてみてください。そのホームのウリや取組み、ご入居者様への姿勢がわかるかもしれません。

おもなチェックポイント
  • あいさつ・対応
  • 日中・夜間の介護
    看護スタッフ数
  • 有資格者数
  • 教育体制
6.医療体制

あたり前の事ですが、ご入居者様によって必要な医療行為は異なります。その人が安心して過度な負担なく生活していけるかが大事です。また、家族の方が呼び出されるケースとしてどんなことが想定されるのかも質問してみましょう。日常及び緊急時の対応がしっかり確立されているかを確認してください。

おもなチェックポイント
  • 協力医療機関
  • 往診の回数、診療科目
  • 病院送迎の有無
  • 医療行為ある方への対応
  • 入院時のサポート
  • リハビリ対応
  • 家族が呼び出されるケース

上記のチェックポイントをまとめたチェックシートをご利用いただけます。
こちらのボタンをクリックしてご活用下さい。

 

相談員はここを見ています!

相談員はお客様の見学時同行をさせて頂いております。
なぜなら....。初めて見学した方にとっては、ホームの何を見たらよいのか。何を質問したらよいのか。がわからないからです。
ホーム側の話だけ聞いていてはいけません。各々のご体調、ご性格や趣味によっては、聞いておかなければならない事、把握しなければならない事があります。
その点をきちんと理解して頂くため、見学時には同行しお客様の代わりに質問しサポートさせて頂いております。

3つの見学ポイント
衛生面・匂い
老人ホームではオムツを使用している方が多くおります。また中には失禁等便器の周りを汚してしまった。という事もあります。そのまま時間が経ってしまうとその匂いが壁や床に染みつきなかなかとれません。 すぐに対応しているホームはやはり匂いはありません。またホームによっては排泄物を運ぶエレベーターと人が乗るエレベーターを分けている!といった工夫をしているホームもございます。 ご入居者様が心地良く暮らせるよう匂いを軽減するためにどのような工夫をされているのか 聞くのもポイントです。
★共用スペースは整理整頓されているかも見ましょう!ご入居者様が躓いてしまったり誤飲をされては危険です。
提携病院・ 医療サポート範囲
医療サポートをどこまでして頂けるのか。必ず確認しましょう。
提携病院への送迎・付添いをしてくださるホームがほとんどですが、その他ホームによっては提携病院外の送迎・付添いは○時間、○千円という形で有料サービスとして提供している所もございます。
中には、近隣病院であれば無料で送迎・付添いして頂けるホームもございますので、ご入居を検討される前に、確認をしてください。
また、ホームには必ず提携病院・協力病院がございます。それによっては持病がある方は提携病院での診療が可能かどうか。それとも別に病院を探さなければならないのか判断が出来ます。
★常駐している看護師にどこまで対応して頂けるのか、確認しておくと更に安心です。
ご入居者様の表情
ご入居者様の表情。これが一番重要なポイントです。
日々きちんと声掛けをされていれば、ご入居者様は明るい表情をされています。
それを確認するため、私どもは見学時ご入居者様お一人お一人に挨拶をし、どのように返して頂けるか確認をしております。ご入居者様の表情や反応が日頃、どのようにお過ごしなのか、スタッフがどう接しているかが分かるポイントになります。
ページの先頭へ